究極の英文法

最小の努力で最大の効果を得る英文法問題・解説を提供します。

英文法・冠詞の質問と回答

冠詞の位置(2)

携帯サイト最強の英文法に寄せられた「英文法に関する質問と回答」を掲載します。

あなたの疑問解決に少しでもお役に立てれば幸いです。

Q:めんさん

こんにちは!

文法のことで質問です。

I have lived about as solitary a life as a modern man can have.

という文なのですが、solitary a life の aの入る位置がどうしてここなんでしょうか。

ちなみに辞書の例文にはlead a solitary life で載っていました。

 ↓

 ↓

 ↓

A:5さん

もちろん、通常は、a solitary life (孤独な生活) という語順ですが、

副詞 as で solitary を修飾する場合は、

as solitary a life という語順で使います。

このことは、他にも so, too, how で起こります。


RE:めんさん

ありがとうございます。

辞書で例文も探してみましたが、語順は5さんの

教えてくださったようになっていました。


A:ラーメン(´ー`)さん

副詞が修飾するものの一つには、形容詞があります。(名詞は修飾しない)

そして今回の場合は、副詞(as)が修飾する形容詞を引きつけて、aから抜け出しasとくっついたと言うわけです。

因みに、「such+a+形容詞+名詞」と、「so+形容詞+a+名詞」のような文法があったと思いますが、これの場合も同じ理由からです。

この場合、suchは形容詞として働くので、後ろに名詞句、soは副詞として働くので、後ろに形容詞がきています。

分かっているとは思いますが、「a+形+名」で一つの名詞のように捉えています(名詞句)。



ああ、この場合は比較の分野ですね。

as asの中は形容詞+名詞のパターンのほうでしたねf^_^;



RE:めんさん

ラーメン(´ー`) さん、ありがとうございます!

詳しく説明していただき、わかりやすいです!

文法は苦手でこれからもたびたび質問をすると思うので、またそのときはよろしくお願いします!





英文法の問題を無料のメルマガでお届けします。

問題を解いて、解説を読めば、必ず英文法の力が付きます。

⇒ 無料メルマガ「最強の英文法」

無料メルマガの内容を携帯やスマホに対応したサイトにまとめています。

最小の努力で最大の文法問題に対応する力が付きます。

⇒ モバイルサイト「最強の英文法」

PCやタブレットに対応しています。もちろんスマホにも対応したサイト。

英文法問題や英文法の質問と回答などをまとめています。

⇒ レスポンシブサイト「究極の英文法」




この記事が役に立ったらクリックして下さい。

人気blogランキング