究極の英文法

最小の努力で最大の効果を得る英文法問題・解説を提供します。

英文法・動詞の質問と回答

help の用法

携帯サイト最強の英文法に寄せられた「英文法に関する質問と回答」を掲載します。

あなたの疑問解決に少しでもお役に立てれば幸いです。

Q:リンダさん

以下の選択問題の答と日本語訳、解説をどなたか教えていただけませんでしょうか?

You must not say you cannot ( ) your own nature.

1,preserve 2,make 3,destroy 4,help

何卒よろしくお願いします。

 ↓

 ↓

 ↓

A:オッハー(管理人)

リンダさん、質問どうもです!

4.help だと思います。

help には、can, can’t とともに用いて「~を避ける、防ぐ」などの意味があります。

I can’t help it.「どうしようもない」などです。

「あなたは、自分の性格だから仕方がないと言ってはいけない」ぐらいの意味だと思います。




英文法の問題を無料のメルマガでお届けします。

問題を解いて、解説を読めば、必ず英文法の力が付きます。

⇒ 無料メルマガ「最強の英文法」

無料メルマガの内容を携帯やスマホに対応したサイトにまとめています。

最小の努力で最大の文法問題に対応する力が付きます。

⇒ モバイルサイト「最強の英文法」

PCやタブレットに対応しています。もちろんスマホにも対応したサイト。

英文法問題や英文法の質問と回答などをまとめています。

⇒ レスポンシブサイト「究極の英文法」





この記事が役に立ったらクリックして下さい。

人気blogランキング


giveの用法

携帯サイト最強の英文法に寄せられた「英文法に関する質問と回答」を掲載します。
あなたの疑問解決に少しでもお役に立てれば幸いです。

Q:幹夫さん

What kind of presents did you give people before?と質問された時、あなたなら何と答えますか?という問題に対する答え方について質問です。
模範解答例ではI gave a nice watch to my mother.となっていましたが、次の様な解答は正解と見なしてもいいのか教えて頂ければと思います。

・I gave people dolls./・Igave a lot of flowers.
・I gave them T-shirts.

 ↓
 ↓
 ↓

A:オッハー(管理人)

幹夫さん、質問どうもです!

質問文のpeopleは不特定の人だと思われます。
ですから「あなたは今までにだれか他の人にどういうプレゼントをあげましたか」という質問だと思います。

ですから、最初の I gave people dolls.では、peopleを具体的な人にしたほうがいいでしょう。
I gave them T-shirts.についても、them がだれなのか具体的に言ったほうがいいでしょう。

またgiveは基本的にS+V+O1+O2(または O2 to O1)の形を取りますので、I gave a lot of flowers to my friend.など、だれにあげたのかをいいうべきです。

英文法の問題を無料のメルマガでお届けします。
問題を解いて、解説を読めば、必ず英文法の力が付きます。
⇒ 無料メルマガ「最強の英文法」

無料メルマガの内容を携帯やスマホに対応したサイトにまとめています。
最小の努力で最大の文法問題に対応する力が付きます。
⇒ モバイルサイト「最強の英文法」

PCやタブレットに対応しています。もちろんスマホにも対応したサイト。
英文法問題や英文法の質問と回答などをまとめています。
⇒ レスポンシブサイト「究極の英文法」


この記事が役に立ったらクリックして下さい。
人気blogランキング

see A as B

携帯サイト最強の英文法に寄せられた「英文法に関する質問と回答」を掲載します。
あなたの疑問解決に少しでもお役に立てれば幸いです。

Q:カナビーさん

選択問題の正解がわかりません(ToT)
解説していただけないでしょうか?また、正解はどのような意味になるのでしょうか?(空欄の前までは意味をとれました)

I wonder if we are able to see those who are very close to us ( ).
ア as they really are
イ as if they really are
ウ as it is
エ as it were

どうかよろしくお願いしますm(__)m

 ↓
 ↓
 ↓

A:てつさん

こんばんわ(´∀`)

ちょっと自信ないのですが多分アだと思います。

イ、エは訳せば分かると思いますが、文意が通じません。

そこで動詞を見るとseeです。そして文構造を簡単にしてみれば
S see A asBということですからAをBとみなすという意味だと分かり、

とても親密な人を本当の姿のまま見ることが出来るのだろうかと思う。

のような意味になると思います。そこでアとウの違いは主語がitかtheyであるのでここでは主語はthoseなのでitでは受けれないのでアではないでしょうか?

間違ってたらすみません!

RE:カナビーさん

てつさん、ご返信ありがとうございます。
なるほど、see A as Bですか。
でもasは前置詞なので、BにSVが来るのは変ではないでしょうか・・・
すいません、私自身ますます混乱してきました…

A:オッハー(管理人)

カナビーさん、質問どうもです!
てつさん、回答ありがとうございます。

I wonder if we are able to see those who are very close to us.
I wonder if ~「~かなあと思う」
those who ~「~する人々」
close to ~「~と親しい、~と似通った、類似した」

一文だけなので、よくわかりませんが、この close to ~は「~と親しい」ではなくて「~に似通った」の方ではないかと思いました。
宇宙人か何かではないかと私は思いました。
「我々と似通った人々に会えるのだろうか」ぐらいです。

次にご質問の as ですが、see A as B ではないと思います。
see A as Bなら、asの後に名詞が来るのではないかと思うからです。

as it really is で「それが実際あるように→あるがままに」という成句です。

しかし、ここではthose が複数形ですので、as they really are で「あるがままの姿で」というぐらいの意味です。

RE:カナビーさん

よくわかりました。
ありがとうございます。

A:Emanonさん

オッハーさん,

アの ‘as they really are’ (as は接続詞)の選択はよいと思うのですが,意味のほうは,てつ さんがおっしゃるように,

> とても親密な人を本当の姿のまま見ることが出来るのだろうか
> と思う。

としてよいのではないでしょうか。

あまりに親しい間がらだと,どうしても相手を贔屓目に見るなどしてしまい,客観的(orありのまま)にその人を見ることはなかなかできない,ということがあります。この問題はそういった「通念」と言いますか,常識のようなことをふまえたもののように私には思われます。

参考のために,手持ちのデータから「see as really be動詞」タイプの用例をご紹介します。:
> “And phoniness and shallowness,” I added. “I see them
> now as they really are, phonies. I suspected it of
> Nemur. He always seemed frightened of something. But
> Strauss surprised me.”
(Flowers for Algernon)

> So, Ralph de Bricassart, take off your blinkers, see her as
> she really is, not as she was long ago.

> No man sees himself in a mirror as he really is, nor any
> woman.
(Thorn Birds)

> No great artist ever sees things as they really are.
(Intentions)

辞書(研究社『新英和中辞典』)からの類例:
> Take things as they are. 物事をありのままに受け入れよ 《現状に甘んじよ》.
> Leave them as they are. そのままにしておきなさい.

RE:オッハー(管理人)

Emanonさん、回答ありがとうございます!

てつさんのおっしゃる通りですね。
「親しいものをありのままに見る」という状況を、私は把握できていませんでした。
Emanonさんの説明を聞いて、わかりました。
「親しいから、その人を客観的に見ることができないかもしれない」と考えればいいのですね。
間違いなくこちらですね。
いやあ、すっきりしました。
てつさん、申し訳ありませんでした。

英文法の問題を無料のメルマガでお届けします。
問題を解いて、解説を読めば、必ず英文法の力が付きます。
⇒ 無料メルマガ「最強の英文法」

無料メルマガの内容を携帯やスマホに対応したサイトにまとめています。
最小の努力で最大の文法問題に対応する力が付きます。
⇒ モバイルサイト「最強の英文法」

PCやタブレットに対応しています。もちろんスマホにも対応したサイト。
英文法問題や英文法の質問と回答などをまとめています。
⇒ レスポンシブサイト「究極の英文法」


この記事が役に立ったらクリックして下さい。
人気blogランキング

come true か become true か?

■come true か become true か?



Q

チョメ沼さん


ある問題でthe dream (  ) true.という穴埋め問題があったのですが、この空所にbecomeが入らない理由が分かりません。

ご存知の方がいたら教えて下さい!



A

チョメ沼 さん,

the dream come true は (like) a dream come true という慣用・定型表現のバリエーションだと思います。(辞書で dream を引いてみてください。)

理屈としては become でも可能のように思われますが,慣用的に come が使われる,ということなのだろうと思います。(「百聞は一見に如かず」の「百」を「千」とか「万」にしても意味は変わらないでしょうが,そういう言い方は普通しません。それと同じです。)



ネット上で調べると,  "dream become true" … 810件 ということで,一見このような使い方をする人も結構いるような感じですが,慣用の come の方の例を調べてみると,以下のように圧倒的です。

"dream come true" … 2,5300,000件



現在携帯メルマガ「最強の英文法」を発行して、毎日文法問題を配信しています。

→ 「最強の英文法」無料メルマガ

携帯サイト「最強の英文法」も運営していますので興味がある方は見て下さいね。

→ 「最強の英文法」サイト




→ 動詞の質問一覧に戻る



→ 英文法の質問と回答の一覧に戻る



→ 究極の英文法のトップに戻る


be to blame

■be to blame




Q

けんさん



There is an imbalance of exchange students between the U.S.and Japan, and I think japan is to blame.

この文のis to blame はどういう意味なのでしょうか? 

参考書などで調べるとbe to でshould と同じ意味と書いてありました。

そしてこのblame の目的語はどこにあるのでしょうか? お願いします。




A

オッハー



けんさん、質問どうもです!

is to blame「悪い、責任がある」 という表現は、変遷する英語の歴史のなかで、偶然に残ってしまった慣用表現ですので、そのまま覚えることをおすすめします。



本来、be to be blamed「非難されるべきである」と表現すべきなのに、なぜ be to blame だけが慣用句として残ったのかという理由ですが、OED によると、"In the 16-17 centuries, ‘to’ was misunderstood as ‘too’ and ‘blame’ was taken as an adjective"「16-17 世紀に、to が too と誤解され、blame が形容詞と解釈されてしまった」からであると説明しています。




RE

けんさん



ありがとうございます。 慣用表現だったのですね。

色々、詳しい説明まで頂いてありがとうございます。




A

Emanonさん



オッハーさん,

> 本来、be to be blamed「非難されるべきである」と表現すべきなの

> に、なぜ be to blame だけが慣用句として残ったのかという理由で

> すが、OED によると、"In the 16-17 centuries, ‘to’ was

> misunderstood as ‘too’ and ‘blame’ was taken as an adjective"

> 「16-17 世紀に、to が too と誤解され、blame が形容詞と解釈さ

> れてしまった」からであると説明しています。



この点については,かつて No.1610 – 2007/01/06(Sat) 17:10:39 (ムーンさんの質問)へのコメントとして,私は次のように書いたことがあります。

> 「主語+be to do …」の構文は,英語の歴史をひもとくと,古英

> 語(450-1100)の時代までさかのぼります。そして当時の語法とし

> ては,be to do の do が他動詞のとき,to do は「受け身」を表し

> たのだそうです。要するに "to do …" は,現代の "to be done

> (「…された」)と同じ意味で用いられたということです。



オッハーさんが引用された OED の説明は,おそらく16-17 世紀に限定されたお話なのではないでしょうか。

この意味が現在の "be to blame" のもとになっているということではないと思います。

*参考:be to blame 以外の今日まで生き残った同様の表現としては,be to let (let は「(~を)賃貸しする」の意味)があります。




RE

オッハー



Emanonさん、貴重なご意見を有難うございます!

be to do の do が他動詞のとき,to do は「受け身」を表していたということですね。

その表現が今も残っている例ですね。

勉強になります。

attendの用法

■attendの用法



Q

"attend to" と "attend on" の使い分けがよく分かりません…教えて下さい!!



A

attend ~「~に出席する、通う」

attend to ~「~に注意する」

attend on ~「~に付き添う、看護する」 です。




→ 動詞の質問一覧に戻る



→ 英文法の質問と回答の一覧に戻る



→ 究極の英文法のトップに戻る