究極の英文法

最小の努力で最大の効果を得る英文法問題・解説を提供します。

時制 ( Tense ) 出題されるポイント一覧
このエントリーをはてなブックマークに追加


v2_ico068 Tense(時制) 出題されやすい10のポイント


時や条件を表す副詞節の中では、単純未来は現在形で表す。


名詞節の中では、未来の内容は未来時制で表す。 will を使う。


過去の事実は過去形で書く。


過去より前に起こったことは、過去完了形 ( had p.p. ) で表す。


未来のある時点で完了するときは未来完了形 ( will have p.p.) を使う。


完了形の継続は、普通、完了の進行形を使う。ただし状態を表す動詞は、完了形のまま。


従属節が真理、格言、習慣、習性を表すときは、常に現在形を用いる。


状態、知覚、気持ち(心理的状態)を表す動詞は進行形にならない。


時制に関する書き換え問題。


時制に関する構文を覚える。




⇒ 究極の英文法トップページに戻る